defoのチラ裏が気になるゾ(´・ω・`)

モババもいいけどソーラーもいいんだゾ

今週のお題防災の日

最近思うのが、しきりにモバイルバッテリーを勧められているんですが、普段使いであれば問題ないとは思いますが、防災という観点から見ると、ちょと心もとない気がししやんす。

避難グッズの条件

まぁいろいろあるとは思いますが、ズバリ使用する時に単体で完結するものを最優先に考えるべきです。
バイルバッテリーも確かにいいんですが、電源がないと充電できません。
だから、モバイルソーラー充電器のほうが、オススメなんですよ。
ソーラー充電器があれば、モバイルバッテリーも充電できますし、災害時の持ち出し品の中に忍ばせておけば、万が一の災害の時に電源の確保が担保されます。

選ぶ基準がわからない時

選定時には、防災を念頭にして選ぶので、パネルが大きくて発電量が大きいものをえらぶべきです。
パネルが小さいと、発電量自体も小さくなりますから、ちょっと大きいかな?と思っても、スマートフォンサイズのパネルは選ばないでください。

オススメのソーラーパネル

ズバリ
こんな感じの商品でOKですゾ
少しでも小さいものが良ければ、16wタイプのやつでも問題ありません。
下のタイプは、日本一周旅行などでも使われたりしてますから、安心です。

どれくらいの期間使えるの?

住宅の屋根に取り付けるタイプと一緒で、大体5~10年と考えておけばよろしいかと.....

まとめ

シガーソケットに比べるとちょっと残念ですが、そもそもが非常時に使うものなので、とにかく充電だけできれば問題ないかと思われます。
ではご検討くださいませ

中国製のダイナモに交換したら、3ヶ月持たなかった。

今年のゴールデンウイーク前に、愛車のダイナモ(オルタネーター)が故障して、自分で交換しようと思い立ち、すぐに駄目になった部品を手配して、問題なく動いてたんですが、結局駄目になってしまいました。

たったの3ヶ月

現在乗っている車は、今年じゅうに廃車の予定だったら、なるべく安くしたいとの思いから、どうやったら安くできるのかを調べました。

修理を頼んだら5〜7万円

最初はすぐに修理してもらおうと思ったんですが、廃車にする車にそんなにお金をかけられない。
ではどうするか?

自分で交換したら2〜3万円

いざ部品を発注しようと思って、情報収集していると、どうやら中国製のダイナモが安いらしい。
日本で修理されたリビルト品と言う信頼できるパーツは、意外と高い。
大体4万円前後します。それだけ払うなら修理を頼んだ方がいいかな?と思って、いざ発注。
結構手間取りましたが、なんとか交換してセルモーターを回したら、警告ランプもつかずにエンジンも好調にまわっておりました。

それから約3ヶ月

再度警告ランプが点灯。
現在まだ新しい車が来るまで、まだ二週間近くあるので、職場まで自転車通勤してるんだゾ。

まとめ

やはりちょっとくらい高くても、日本のリビルト品を購入するべきでした。
(´・ω・`)

Google AdS(アドセンス)からの手紙が来たみたい

拝啓 みなさま

さて台風が来ている最中では御座いますが、この度めでたくGoogle様よりお手紙を頂きました。
待ちに待った手紙ですが、ネット社会に出ている情報よりも、大分早く届いたものですから、とても戸惑っておる次第です。
そろそろこの書き方も疲れた候

GoogleからではなくGoogle AdS

私が調べた時は、差出人がGoogleから来ると言うものでした。
手紙が来てみてビックリ、今回私が頂いたのはGoogleAdSが差出人のものでした、一体いつから変わったんでしょう?

PINコード発行タイミング

PINcodeが発行されるのは、予想では見積収益が1,000円になった翌日の日本時間で午後くらいだと思います。
PIN発行のアラートが来ると、GooglがPINコードを発行したからこれから手紙出すね‼︎とアナウンスが入ります。
内容としては、PIN発行後、3~4日で手紙をだすから、その後2~3週間で自宅に届くと思うの‼︎という内容でした。
私の予想では9月末くらいかな?と思っていたんですが。

まさかの約1週間

見出しの通りです。
PIN発行が22日で、手紙が来たのが昨日29日でしたから、ネットの情報よりもだいぶ早く着くようになったようです。

まとめ

やっとアドセンスのスタートラインに立った所ですが、後は口座登録をして、収益8,000円を超えるのを待つだけになりましたが、一体全体いつ超えられるかの予測がまったく立ちません。
※このブログなんかでGoogleから手紙がきた訳ではないので悪しからず。

ついに今日5DMark4が発表されそうですね

こんな夜更けに目をこすりながら書いてますが、Canon Rumorsというサイトがさっき更新されていて、どうやら私が購入予定のCANON最新機種、その名もEOS 5DMarkⅣなんだか強そうな名前でしょ?

まぁ実際強いんですけどね(*・ω・)b 
もう間もなく発表されるでしょうから、CANON信者はきっとねれないんじゃないかな〜(・∀・)ニヤニヤ
予約開始されたら即予約したいんですけど、価格次第ではムリぽ
CANONは、だいたい午後から発表しますから、それまで果報を寝て待ちます。
(´・ω・`)つ@de/foの最新ニュース

はてなブログフォトコンテスト2016

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

f:id:at-defo:20160823141027j:plain

ということで、今日は先週からのお題どす。

昨年のこと2015年8月父親を亡くしまして.....

癌のステージⅣとは?

見つかった時には手遅れで、末期のステージⅣでした。癌に詳しくないとわかりませんが、ステージⅣというのは基本的に遠隔転移している状態で、ステージⅣのなかでもさらにA種・B種と分けられます。

私の父は、日本人に一番多いと言われている胃がんだったのですが、何れにせよステージⅣの段階なので、手術も適応除外ですし、寛解は望めない状態でした。

さらに私自身が遠隔地に住んでいることもあり、死に際には立ち会えないことも覚悟していましたので、事前にお別れをしていました。

ステージⅣというのは、放置すると6ヶ月以内に命に危険がある状態を指すこともあるので、もし身内にガン宣告しかもステージⅣの方だったら、その時に覚悟を決めてあげてください。

でも癌でよかった

身内が亡くなるのは非常に悲しいことです。

亡くした人じゃないとこの気持は理解できないと思います。

事故で身内を亡くした方たちは、癌でなくすよりもっと悲しいはずです。何故かと言うと、事故は突然おこるものです。ある日ある時を堺に、なんの覚悟もしない内に突然死を告げられてしまいます。

一方で、癌という病気には時間があります。本人もある程度の段階を経て死を覚悟していくものなので、最後の時間を穏やかに過ごすことができます。

第一段階:否認と孤立

この段階では、患者本人が不安と恐怖から癌の告知を受け入れられず否認をします。

第二弾会:怒り

告知を一度否認した後、多くの患者さんが「なんで自分が」とういう疑問とともに、怒りの感情に振り回される時期があります。

第三段階:取り引き

怒りの感情を抑えられるようになってくると今度は、善行によって寛解するのではないか?と考え始める時期がきます。この時期に宗教にのめり込んだり、訳の分からない詐欺的な民間療法に騙されてしまうので、身内の方は特に注意して、どうしてもの時には心療内科の先生に相談してみてください。

第四弾会:抑うつ

絶望の段階で、何をやっても良くならない病状から、喪失感に歳悩まされます。

この時期周囲の方たちは、励ますよりもただ黙ってそばに居るほうが本人的には楽なようです。

第五段階:受容

これまでの段階を経て諦めの境地に達し、自分の運命を受け入れて、死の覚悟をするとともに、身辺整理を始めます。

幸い私の父は、否認状態や孤立傾向も見られず、最初から覚悟をもって宣告自体をうけいれ、前向きに治療に取り組んでくれたので、こちらも覚悟を決めるのが早かった覚えがあります。

身内が癌になってしまったら

ここのがん患者が陥る精神的な段階を頭にしっかり叩き込み、本人が覚悟を出来る段階まで側でそっと見守ってあげてください。

で、冒頭の写真なんですが。

私の父は、樹木葬でとり行いました。夫婦のことだからと母に選んでもらい、夫婦として霊園も選び、とても素敵な霊園を選んでくれました。

自然たっぷりの山奥で、交通の便も非常に悪いところですが、眺望は抜群で、とても東京にある霊園とは思えないような素晴らしいところです。

で、最後に水を上げる時にパシャリとしたのが今回の写真。

本当の意味でのお別れをした、思い出深い写真で故人とともに一生忘れることのできない大切な思い出です。

前半チラ裏、後半SEOのためのGoogleポリシーが大切なんですって書いた

昨日とうって変わって、今日はお客さんが全然きません。

@de/foどす(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

というか、そもそも15程度の記事数なら普通は一日に1~2人くらいの人にしか見られないのに、8月10日から本格的にHAJIMETEみて、独自ドメインWordpressを使ってサイトを作成しても、10日程度でアクセスがあるなんて考えられません。

まぁ、今日は誰もアクセスしてくれないので、まさしくチラ裏になってしまいますね。

なんで今さらブログなんかを初めて始めたのか?というと、2015年10月に独自とメイン取得・サーバーレンタルをして、いざ始めるにあたって何からしてよいのやらまったくもって分からない事だらけ。(´・ω・`)ショボーン

まずはじめに考えたのがドメイン

ここから躓いてしまって、考えては入力×2の繰り返しで、できたら短めのドメインがいいなぁ~と考えて、さらに.comドメインが最近では一般的になっているので、世界へ向かって情報はっし~~んてことで、お気に入りのドメインを入力してみると....

 

 

(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

 

 

取れないよう☆ミ

オラオラオラオラオラオラ・ω・オラ

インターネットが普及しだして結構立ちますが、主要なドメインはほぼ抑えられていて、単語になっているようなドメインは高額で取引されているのが実情です。

またドメインが結構SEO((さーち・えんじん・おぷてぃまいぜーしょん)検索エンジン最適化)に関係してますよ的なサイトを見てしまい、.comと.netが結構いいんじゃなぁい?てことで、使用できるかをドメイン業者のサイトで検索してみても、この2つは非常に人気のあるドメインなので、候補がすべてどっかの誰かが使っているか、ストックされてしまっていてお話になりません。

そして決めました、.jpをとったんです。

ここでドメインを明かせばもしかしたらサイトに訪れる人が増えるかもしれませんが、関係ないところにドメインを晒してリンクを貼ったりすると、Google大先生に怒られちゃうので貼りません。

まぁ貼っても一回くらいであれば問題ナインですけどね。

そしてサーバーを借りて、設定してサイトを公開してみましたが、20記事くらい書いてみたけど、本当に誰もみてくれないんですよ。かなり寂しくなります。はっきり言って挫けます。

最近また、力を入れ始めたんですが、なんとなく続けていけばお小遣いになりそう。というか、サーバー代とかちょっとしたお小遣いとか、毎月少しのお金を稼げればいいかなぁ~なんて考えてます。

このブログは収益化は狙わず、雑記ブログとしてお小遣いになりそうなら、はてなProにして、そのお金を当ブログで補充できれば十分なので、ゆるりとやっていきます

チラ裏でした。

共感していただけたらはてブお願いいたします。現在無料はてななので、ウォッチしてもらって、コイツProにしやがったと思っていただければ幸いです。

はてなブログには、気ままに書いていって極力毎日続けばいいなぁ~ぐらいの軽い気持ちでかいていきますので、途中で息絶えていたら、コメントなぞを書いてもらえればメールでお知らせしてくれるから、きづけるかも?

会社概要-Google

Googleジャパンの会社概要は一回読んでみると面白いと思います。というか、ぜひ読んでください。大事なことが書いてあるので。英語が出来る人はGoogle.comのサイトの方も見るべきです。

これ以降は暑くなってしまい、書きなぐった上に強制終了して中途半端で恥ずかしいから、あまり見てほしくないかも。インターネットは怖いんですよ!なんてことが書いてあるだけですから、興味のある方だけ観覧してください。

続きを読む

はてなブログがチートレベルな理由

はてなブログが、なぜ無料ブログの中でダントツの人気を集めているのか?分かってきましたので、なぜ他のブログから見たときに「こいつチート使ってるww」とか、「そんなにPV(ページビュー)無いのに盛るなww」などとpgr されている理由が少し分かってきたので書いてみたいと思った次第でゴザ候。

記事が少ないのにアクセスが増える理由①

記事数が少ないのになぜアクセスがあるか?
その理由ははてなブログはてなブックマークからのアクセスが有るのが他のブログや、Wordpress といったサイトとの大きなちがいです。
はてなブログいがは、通信きじを量産して、かつ特定のキーワードに特化しないとアクセスが難しいのですが、はてなブログは、一時期互助会騒動などがあったように、他の人が運営しているブログ自体がリファラ(サイトの参照元)になっているようで、そこからの流入が運営初期には、非常にありがたいんです。

記事が少ないのにアクセスが増える理由②

他のブログからの流入のおかげで、GoogleやYahoo、Bingといった検索サイトからの評価が上がりやすい(SEO対策になっている)ので、他のサービスに比べて検索サイトにインデックス(検索サイトがブログを認識する)のが早いため、他のサービスから見るとブーストが掛かっているように見えるため、チートだと言われてしまう。

まとめ|んは美味しいのです。

色々考えつく理由は人それぞれなので、原則異論は認めませんが、異論がある方はコメントらんにカキコしてねん(´・ω・`)
では、@de/foですた。
Ps.現在の記事数が14で、アクセスが初めて15に届きそうです。最終的に16まで行きました。