defoのチラ裏が気になるゾ(´・ω・`)

今日ゎ宣言していた砂ふるいの網の張り替えDIY

どうも~でふぉです。今回は

 

at-defo.hatenablog.com

 ということで、やっちまったので直してみたいと思います。注意しながら直していかないとあっという間に部品が『あぼぉーん』しますから...

そうなってももうオワタなどと諦めずに同じ形の木を探すか作ってやれば、なんとかなります。

まずは下場に付いている押さえの木の釘を抜いていきます。慎重にやらないと押さえの桟木が細いので、割れてしまうことがあるので極力ちいさいくぎ抜きを使うのがポイントです。

f:id:at-defo:20160815205716j:plain

桟木を取り除いたら、今度は網をはずしていきます。

f:id:at-defo:20160815205812j:plain

ちょっと太めの針金が見えますが、これを失くすと大変なので(ふるいが壊れやすくなる)しっかりと失くさないように保存します。

そして、網から伸びている部分を釘抜きなどを使って『えいやぁ』と壊していきますヨ

f:id:at-defo:20160816093101j:plain

はずした画像がこれ!!

こんな感じになれば成功です。あとは慎重に網を持ち上げていけばうまいこと外れるとおもいます。

f:id:at-defo:20160816093005j:plain

こんどは新しい網をのせて、二本あるはりがねをくっつけて、桟木を釘で打ちつけたら完成です。パチパチ

実際にふるいを使ってもこの通り、きちんと砂利を取り除けます。

f:id:at-defo:20160816093157j:plain

我が家の地面は、恐らくですが火山灰砂利が混ざったものだと思われます。

ふるいをかけて~砂利をどけて~♪

などと口ずさみながらでもやらないとやってられないぐらい疲労困憊になってしまいまうす。

それでは今回使った道具を紹介するよン♪

 

まずはこちら、ちいさい釘抜きそのなもインテリバール、これがあれば小さい釘も抜けるすぐれもの、それ以外の使い道として、フローリングの板を張るときに板を寄せるのに使ったり、巾木を交換する時に壁(石膏ボード)を痛めないように、幅広の部分をつかいます。その他外壁張りにも威力を発揮する、釘袋に一つ入っていると便利なのでこの機会にどうどすか?

また釘袋は奮発してこちら

 f:id:at-defo:20160816104246j:plain

 今は、どこのショップでも取り扱いが終了しているようですが、このシリーズは2種類とも持っています。革がやわらかくて、思った以上にものが収納できます。

これ以上の釘袋に出会ったことがないので、本来であればこの本革釘袋のリンクを貼りたいところですが、取り扱いがありませんでした。というより恐らく製造終了品だと思うので、どこかのDIYショップとか、作業着屋さんで見つけたら、即購入してください。

商品としてあるのはこちらの商品ですが、まち付きの釘袋がなかなかありませんから選択肢の一つとしてみてください。@defoが使っている釘袋の倍くらいの値段だから買うのに躊躇するとおもいます。

そして私に送ってください。コメントお待ちしてます。

そして張替えに使った網ですがコチラ

 そもそも修理するのが面倒なのでもう一つ購入しようと思って、サンワドーというホームセンターにいったのですが、

以前は取り扱いがあったのですが...

ということで今度amazonで買います。