defoのチラ裏が気になるゾ(´・ω・`)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーを考える時のバイブル『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術』

おすすめ本 SEO

いやぁ~いい本を見つけちゃいましたので、みなさんと共有したくて....

ちょっと秘密にしたかったんですけどご紹介します。

 

そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術

 

タイトルのまんまの本なんですが、実はまだ途中までしか読んでません。

しかし、断言できます。この本はコピーライティングスキルを付けようと思った時に大変参考になるし、本自体がWebを意識して書かれているのか、ブログなどのWebメディア上のタイトルを考えたり、デザインの参考にもなります。

 

で、肝心の中身なんですが、コピーライティングの考え方を例題と参考コピーとを交えながら、こういう時には『こうやってコピーを考えると良いよ』と語りかけてくるように書いてあります。

 

2016年10月11日に初版なんで、まだ見たことがないとは思いますが、ブログやサイトを運営している方達にぜひ見てもらいたいのは言うまでもなく、これからブログを始める人に特に読んで欲しい本かもしれません。

 

ブログのSEOの観点からも、ページのデザインやタイトルを考える時にも、これからキット役に立つ本です。

 

読んで良かった

 

本を読んでの率直な私の感想ですが、普段から文章を考えることもないし、どこが良いとか上手く伝えられません。

 

ですが、『コピーて何?』、『コピーライティングなんて簡単でしょ?』と思ったらぜひ一読くだされ。

 

わたしもコンペやプロポーザルで多少の経験がありますし、どうせ当たり障りのないことしか書いていないものと思い込んで、この本を手にとって少し立ち読みして、即購入しました。

 

冒頭部分から引き込まれる感じで、コピーライティングの心得から実践まで、完結にかつ具体的に解説している本はなかなか見つからないと思います。

 

私がコピーライティングが上手ければ、見出しだけで購入を決意させることが出来るのでしょうが、『コピーライティングってなんぞや?』と思えたならぜひ読んでみて感想が聞きたいです。

 

きっと『読んで良かった』と思える何かを感じてもらえると思います。

 

ブログのタイトルや見出しを考える時の思考、そのすべてがこの本に隠されている


で、嫁様に読んでもらったら『なにこれ、読みやすいし頭にスラスラ入ってくるね』ですって。